シェイプアップ乳酸菌 腸内フローラ

シェイプアップ乳酸菌は腸内フローラを整えカラダの中からスッキリ

シェイプアップ乳酸菌,腸内フローラ

シェイプアップ乳酸菌というネットで口コミが広まった、ダイエット効果など期待できるサプリメントをご存じでしょうか。

 

 

シェイプアップ乳酸菌はダイエット効果だけでなく、いま世間で注目が集まっている腸内フローラを整える、これにも期待が集まっています。

 

 

腸内フローラを正しく認識していますか?

 

 

腸内フローラについて、シェイプアップ乳酸菌がどのような効果をもたらすのか、それぞれ見ていきましょう。そもそも腸内フローラとはなんでしょうか?

 

 

最近は「世界ふしぎ発見」や「たけしのみんなの家庭医学」といった番組で、この腸内フローラについて取り上げられました。

 

 

人間の健康、美容といった面だけでなく「寿命」や「若さ」に影響を与えるのが、人間のカラダの中の「腸」にあたります。そして「腸内フローラ」を整えることが重要であるとわかってきています。シェイプアップ乳酸菌を飲んで腸の中を腸内フローラを整えましょう。

 

 

腸内には実に1000兆個、約3万種類以上もの細菌類が住んでいます。私たちのカラダをつくっている細胞が約60億個ですので、腸のなかに住む細菌類はその約16倍もいる計算となります。

 

 

腸内に住む細菌類の総重量は1.5キログラム〜2キログラムになります。私たち人間の腸は長さが全長約10メートルほどになり、それを仮に広げたとすると広さはテニスコート1面分にもなります。

 

 

この腸内にまるで「お花畑」のように住んでいるのが腸内細菌で、「腸内フローラ」という呼び名はここからきています。

 

 

「フローラ」とはお花畑を意味し、腸内細菌が腸内にとても綺麗で色鮮やかなまるでお花畑のような集落をつけることから、「腸内フローラ」と呼ばれるようになったそうです。

 

 

腸内フローラは若さや健康に影響を与えるだけでなく、寿命までも左右するチカラをもっているといわれます。

 

 

腸内細菌の主な働きは

 

 

・食物繊維を消化してくれる(私たちのカラダは消化する能力をもたない)

 

・ビタミン類(ビタミンK、ビタミンB2、B6、B12、葉酸、パントテン酸など)を作ってくれる

 

・病原体を排除する働き

 

・ドーパミンやセロトニン(幸せ物質)を合成し、脳に送る

 

・腸粘膜細胞と一緒に免疫力をつくる。

 

 

などがあげられます。

 

 

腸内細菌は「善玉菌」と「悪玉菌」、中間にいる「日和見菌(善玉菌と悪玉菌優勢なほうを味方する菌)」の3種類にわけることができます。

 

 

この腸内細菌によって腸内にあるお花畑、腸内フローラは形成されており、生活や若さ、寿命にまで影響を与えるのです。

 

 

腸内フローラを整えてバランス良く生きるためには、善玉菌の数を増やすことがとても大切になります。

 

 

シェイプアップ乳酸菌には300億個の乳酸菌が含まれており、胃酸や胆汁酸に負けることなくしっかり腸まで届きまして、腸内で働くことができます。

 

 

普段の生活からしっかり腸内フローラを整えて、元気で健やかに過ごしたいですよね。

 

 

腸内フローラを整えたい、すっきりした生活を送りたい、そんなみなさまにはシェイプアップ乳酸菌を飲むことも、ひとつの手段としておすすめですよ。

 

 

>>シェイプアップ乳酸菌の詳細はコチラから

 

 

【合わせて読みたい】シェイプアップ乳酸菌で腸内環境を整えるとうつ病対策にもなる?!


関連ページ

腸内環境を整えるとうつ病対策にもなる?!
シェイプアップ乳酸菌のうつ病に対する効果をご紹介。シェイプアップ乳酸菌にはどのようにしてうつ病を改善する効果が期待できるのかをここで解説しています。
血糖値があがる?さがる?そのポイントは
シェイプアップ乳酸菌と血糖値の関係性についてご紹介しています。シェイプアップ乳酸菌がどのようにして血糖値に作用するのかを参照ください。
虫歯に大切なのは「治療」よりも「予防」
シェイプアップ乳酸菌の虫歯に対する効果についてご紹介しております。シェイプアップ乳酸菌がどのようにして虫歯に作用するのかこちらをご参照ください。